1. HOME
  2. イベント
  3. 講座
  4. 2019 おきなわ県民カレッジ第8回美ら島沖縄学講座~歴代宝案の世界その1~

2019 おきなわ県民カレッジ第8回美ら島沖縄学講座~歴代宝案の世界その1~

◆2019 おきなわ県民カレッジ第8回美ら島沖縄学講座~歴代宝案の世界その1~
日時:2019年11月11日(月) 14:00~16:00 受付13:30~
場所:宮古教育事務所(サテライト会場)
講師:赤嶺守氏(名桜大学大学院特任教授)
定員:20人(先着順、定員に達し次第締切)
内容:
『歴代宝案』は琉球王国の外交文書で、1424年から1867までの444年間にわたる中国や朝鮮・ 東南アジア諸国との膨大な外交文書が収録されています。原文書は存在せず、現在沖縄県は戦 前の影印本や写本などを底本として、中国や台湾に存在する王国時代の行政文書である「楷 案」と校合し、『歴代宝案』の校訂本と訳注本を刊行する編集事業を推進しています。『歴代 宝案』は難解な漢文で書かれた史料ですが、「世界の記憶」への登録を望む声が広がっていま す。講座では『歴代宝案』について、その内容を含め、分かりやすく説明いたします。

申込:沖縄県教育庁生涯学習振興課 生涯学習推進センター TEL 098-864-0474 FAX 098-864-0476
主催:沖縄県教育委員会※定員に達し次第締め切り

| 講座